岡山白桃工房

夏の楽しみ岡山白桃

とろける果肉。たっぷりの果汁。
みずみずしい香りと甘さに満ちた岡山白桃。

岡山白桃

夏を告げる甘くフルーティーな桃。
岡山では袋掛けして色白に育てます。

「岡山白桃」は岡山産の白桃の総称で、当店では清水白桃以外の夏の桃を岡山白桃と呼んでいます。
桃の収穫期は1品種あたりわずか2週間ほど。加納岩白桃、白鳳、白麗、瀬戸内白桃などの品種があり、7月上旬から8月下旬にかけて順に旬を迎えます。
いずれの桃も甘く芳醇な香りがふわっと広がります。天使の肌のように柔らかな果肉から、みずみずしく甘いジューシーな果汁が滴るほどに溢れます。
お中元やギフトはもちろん、ご家庭でもぜひ味わっていただきたい夏の逸品です。

収穫・発送

  • 7月中旬~7月25日頃
  • 8月6日頃~8月下旬頃
  • * 7月25日頃~8月6日頃は清水白桃のみとなり、岡山白桃の発送はございません

等級のご案内

一般に果物の等級はJA基準の「赤秀(あかしゅう)」を最上として、上から赤秀 ▸ 青秀 ▸ 優 ▸ 良…とランク付けされます。岡山白桃工房の通販では、ギフト向けとされる赤秀相当以上のものだけ取り扱っているため独自の呼称をつけています。

特級 一般市場の最高ランク「赤秀」相当の白桃です。美味しさは超特級以上と変わりません。
超特級 特級より大玉で、形の優れた毎年ごくわずかしか収穫できない最上級品です。
桃織人 とおりびと
桃を力を合わせて織りなすがごとく、全国に向けて発信していく人が集まりました。地元赤磐で活躍している若手桃農家と桃茂実苑が手をつなぎ合い、丹精込めて作った自慢の白桃です。
上部へ戻る