美味しいお召し上がり方 桃
食べ頃 通常、お届けの約1~3日後が食べごろです。保存方法や温度にもよりますが、桃の皮が透き通った感じになったら食べ頃の目印。ほど良く熟れた白桃は、ナイフを使わなくても、手でスーッと剥けます。
お召し上がり方 常温で保存し、お召し上がりになる30分~60分前に、氷水につけるか冷蔵庫に入れて軽く冷やしてください。繊細な甘みや酸味をお楽しみいただくため、冷やしすぎないのがコツです。
保存方法 日陰の涼しい場所で、常温で保存してください。長めに保存するときはビニール袋に入れ、冷蔵庫の野菜室に保存してください。桃の肌は大変デリケートです。指のあとや爪あとがつきますと腐敗をはやめ、風味を損ないますのでご注意ください。

ぶどう
食べ頃 届いたらすぐ食べられます。
お召し上がり方 マスカット:粒のままお口に入れ、かみ砕いて味わってください。皮や種が気になる方はお出しください。皮をむいてからお召しになっても結構です。
ピオーネ:粒のままお口に入れて味わってください。種無しで皮も簡単にめくれますのでお出しください。
桃太郎ぶどう:皮ごと食べるぶどうです。種なしですので粒ごとパクッとどうぞ。
ぶどうのブルーム(果粉)について 粒の表面の白い果粉(ブルーム)は、ぶどうが身を守るために自然につけるものです。ミネラルが主成分ですので、食べても大丈夫です。きれいなブルームは良いぶどうの条件で、ぶどう農家はブルームを落とさないように細心の注意を払って育てています。
保存方法 新鮮なまま保存するには、ビニール袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保存してください。